「 ☆ 投資 」一覧

投資相談その2

こんにちは。まっきーです。

前回の 投資の心得 の続編です。
オープンにできる内容はこちらで書きますね。

【ツール&証券会社】

MT4 は、(Web の世界では MT は、Movable Type ですが、
FXの世界では、MetaTrader です。)
インジケータなど便利ですが、実際にトレードをする分には、
使いにくいというのが感想です。

ロシア人の感覚だとこうなるのか、
プログラマー視点で作られているからこうなるのか。
EA(自動売買)を使うので無ければ、
トレードするのは日本企業のものを使う方が便利です。

私がメインに使っているのは、
・LION FX (1000通貨が可能で、通貨ペアが多い)
・GMOクリック証券   (株式、先物、FX、CFD と幅広く可能)
・カブドットコム証券 (株式、先物、FX、CFD と幅広く可能)
今は使っていないですが、株式に限っていうと、
・SBI証券
が使いやすいです。

ただ、チャートを見る分には, MT4 は便利ですね。
為替、株式先物、債券、金・原油などのコモディティが
モニターのひとつの画面で見られるのは、Good.
参照用におすすめなのが、GCI MT4

【手法】

テクニカル分析は、あまりこだわらないです。
ヘッジファンドなどのプロでもそのようです。
まずファンダメンタルで大きく方向性を考える。
2015年は、米国がいつ金利を上げるのかということが、
テーマだったので考えやすかった。

そのうえで、チャートでトレンドラインを引いて、
実際のポイントを探ります。
大事なのは、大衆がどこにストップロスを置くかを
考えることですね。

テクニカル分析をワーワー言うのは、
証券会社か、いわゆる先生・コメンテーターですね。
何か指針となるものが無いと、トレードしてもらえないし、
本も売れ無い。

【投資は悪か】

FXのダーティーな記事というのが、判りませんが、
昔ながらの対面の証券会社で、
担当者のいいなりで売買しているようだと、
良いカモですね。
あくまでも、自分の意思で自己責任のうえトレードすること。
失敗は何かのせいにするのではなく、さっさと損切ることが大事。

キャピタルゲインな投資は、ゼロサムなゲームです。
誰かが儲かった分、誰かが損をする。フェアな世界です。

それにひきかえ、競馬や宝ぐじというのは、
胴元が儲かるように仕組みがなっているので、
確率論として損をするようになっているわけです。
だから、私はまったく興味が無いです。

【なぜ生き残れないか】

野球の世界だと、素人がイチローやダルビッシュと
対戦することは無いし、あっても勝負にならないですよね。
でも、投資の世界では、それが普通に行われています。
しかも、時には勝ったりなんかもします。
所詮、上に行くか、下に行くかを当てるゲームですから。

でも長期的にみると、多くの人は市場から退場していきます。
一つの理由に、暴力的なチャートの動きの中で、
そのピークで利確することは、至難のわざです。
それを仕掛けたヘッジファンドでも、
ヘマをすると(提灯がついてこないと)
大損することがあるそうです。

一方では、そのピークでは確実に機械的に
ロスカットがかかり、大損が確定されてしまいます。

【売りを覚える】

ショートが儲かりやすいというのは、確かにそう思います。
100日かけて上がったものが、
三日で戻ってしまうとよく言いますが、
下がるときって分かるときは、はっきりわかりますね。
リーマンショックのときは、日経平均先物で
一晩で2倍にしたことがあります。

【地獄を見てからがスタート】

トレードで成功している人も、
必ず一度は地獄を見ています。
多くの人はそこで退場してしまいますが、
自分なりの何かを見つけた人が
復活してくる感じです。

私も最初は100万円から始めましたが、
最悪時期は、10万円を切っていました。
225mini を一本立てるのが、精一杯。
そこで、上記のリーマンショックがありましたけど。

今では使えないですが、FXのある手法を考え出して、
税金を、何十万も払うような時期もありました。
100万円は家に戻して、残った金額で、
トレードや、アフィリエイトをしています。

では。

人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります。

Pocket


投資の心得

こんにちは。まっきーです。

株を始めようかと考えている方から相談を受けたので
投資歴およそ10年で、トータルでプラスの経験を元に
(何かで聞いた話では、初心者は平均で1年半で撤退するそうです)
投資の心得をまとめてみます。

【損切りがすべて】

勝てる理由(勝てる手法)は沢山あります。
どこにって、本屋さんに行けばごまんと並んでいます。
多くの場合、本当に勝てるでしょう。

負ける理由はひとつです。
損切りができない。これです。
投資金額30万円用意したとして、
建てたポジションの含み損が、5万円になった場合、
それを損切れるかどうかです。
多くの人は、頭で解っていても、切れないです。
まだ大丈夫、もうすぐ反転すると考えて
当初の考えていたポイントより引きずり、
もうだめーと悲鳴を上げて、30万円を失うことになります。

自分の間違いをミスと認められない人間は、
投資の世界では生き残れないです。

【日々勉強あるのみ】

勉強と情報収集が大事です。アフィリエイトもそうですね。
おすすめは、まずはポッドキャストを毎日聴くこと。
ポッドキャスト一覧へ – ラジオNIKKEI
iPhone などでダウンロードして聞いて下さい。
どれかひとつを選ぶなら、「ザ・マネー」

あとはブログ。おすすめはフリーアナウンサーの大橋ひろこさん。
ひろこの“ボラタイル”な日々

このあたりの話が興味深く聞ける/読めるようでないと、
(チンプンかんぷんで何言っているかわからないようだと)
市場の養分に成り果ててしまいます。

【大衆を意識する】

投資は美人投票です。
自分が誰を可愛いと思うかはどうでもよくて、
多くの人が誰を可愛いと思うかを、先んじるのがポイントです。
でも、大衆は時に間違います。
統計学的に起こりうるはずがないことが起こるのが投資の世界。
周りについて行って良いとは限らない。

【現物株】

現物株は難しいです。
その企業の業績に加えて、市場全体の動きを読む必要があります。
会社に将来性があると思っても、相場全体の流れが下向きだと、
相殺されて儲からないですね。
現物株は、つぶれそうに無い会社を、
配当金と優待ねらいで、ほったらかしが良いのでは。
おすすめは、イオン(株)【8267】

【初心者にはどちらが良いか】

株と FX のどちらが良いのかは、一長一短です。
ただ、本当に初心者の人は、
デモトレード環境が豊富に用意されている分、
FX の方が良いと思います。
相場にてドル円で1銭動いたら、いくらの損益になるのかを
デモで実感することが大事。ツールの操作に慣れることが大事。

しかし、デモトレードで勝てたとしても、
本番で勝てるとは限りません。
身銭を掛けたポジションとは心持ちが違います。
大切な話なので、もう一度言います。
損切れるかどうかです。

参考になりましたら、幸いです。

【追記 2016-0409】

続編をかきました。投資相談その2

では。

人気ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります。

Pocket